カスタムIPプロテクション

ラテンアメリカの幾つかの国は、偽造された商標の流通を食い止めることを目的としたメカニズムを発案しました。このメカニズムで使用される情報は、コンピュータシステム内で保管され、商標の侵害を阻止しています。
このメカニズムには、商標偽造を締め出すことを目的としたアラートシステムが組み込まれていますので、もしも商標が不正コピーや偽造の対象であるのなら、このメカニズムに商標を登録しておくことは有益なことだと考えられます。

カスタムIPプロテクションのような規制のない国に関しては、それぞれの地方自治体に対して違った行動をとることが可能です。 最も適した対策というのは一概にはいえず、民事訴訟ないしは刑事訴訟が存在するか等の要因でも変わってくれるので国によって異なります。

Moeller IP Advisors

Moeller IP