特許、及び実用新案

私たちは、付与、もしくは保留されているラテンアメリカ中にある特許のなかから、利害関係を生ずる対象となりうるものの調査を遂行します。

Moeller IP社を通してラテンアメリカの国々に特許や実用新案の申請をすることによって、お客様は翻訳コストを削減することができます。また、代理権を一つにすることで、我々はラテンアメリカの全ての国においてお客様の公式代理人を務めることができ、結果、公認されるまでの時間や、そして繰り返しとなりますが、翻訳コストを大幅にカットすることができます。
私たちは、お客様の特許ポートフォリオを保護するために最適な戦略をアドバイスをし、PCT出願に際しての国内段階を管理することは勿論、非PCT国への出願に対してもサポートしていきます。
私たちは申請手続きを遂行し、特許権がそれぞれの国で付与されてからは、特許権が正当に行使されているかの監視も致します。特許申請の手続き遂行を一つの代理権を介して行うことで、対応特許関連業務に係る費用と時間の削減へとつながります。

弊社の特許のテクニカルアドバイザー陣は、化学、有機化学そしてエンジニア, の専門家の集まりです。それによって、ラテンアメリカの特許庁から拒絶理由通知書を受け取り、対応をしなければいけないという際には、戦略的で十分な裏付けのある提案をお客様に対して提供できるのです。

ちなみに、メキシココロンビア等の特許庁は、それらの国の特許付与の加速化を促す特許手続きハイウェイプログラムを導入するために、他の特許庁と複数の協定を締結しました。

Moeller IP Advisors

Moeller IP